サグラダファミリア!

待ちに待ったサグラダファミリアの日、HCCtaberホテルから歩いて25分ほどなので歩いて行くことに。。14年ぶりにサグラダファミリアが目に入ってきた時は本当に感動した。。。

https://goo.gl/maps/78Zdw1vukCM2

チケットはオーディオガイド(日本語)と、タワー付きで一人29ユーロ。事前に買っておくと並ばずに入れる。+タワーは時間で予約しておかないといけないのでお忘れずに、、、

入るのに服装検査があるらしい、、あまりにも肌の露出の多い格好は入れてもらえないとか、、、ただこれも人それぞれでちゃんとした規定はないらしい。。。日本人の場合はまず大丈夫だと思うけど、万が一の時はお土産物屋さんなどでスカーフが売ってるのでそれを買って巻けば大丈夫、、、一応教会なので、帽子も入るときは脱ぐように、、

http://www.sagradafamilia.org/en/

塔は2つあり、生誕のファザードNativity facadeに登るか、受難のファザードPassion facadeに登るかで迷うが、やっぱりガウディがいた時にできた生誕のファザードの方へ。。。ガウディらしいゴテゴテ感がよかった。。

生誕のファザードは登りはエスカレーターがあるけど、下りはないので全部歩いて降りてこなくてはいけない、でもあーだこーだ見ているうちに下までついてしまったのであっという間に降りてきた感じ、、、

バルコニーから外を覗いてバルセロナの町を一望。。

上から階段を見下ろすと、綺麗なカタツムリ型、光が綺麗に差し込んでて神聖な感じ満載。

サグラダファミリアに行く時間帯は、やっぱり朝一番がいい、人の数が断然に少ないし、朝の光は清々しくていい。9:15分の塔に登るチケットを買い、10時前には降りてきてたはず、すでに人が増えたなぁと思ったのは可愛い方で、30分、1時間も経つとものすごい人の数、これでは落ち着いてゆっくり見れないだろうなというほどの人、朝一番に行ってよかった。 堪能したい人は朝早ければ早いほどオススメです。

朝日が差し込んで綺麗な光を醸し出すステンドグラス。

1つづつじっくりオーディオ解説を聞きながら見ていたらあっという間に昼過ぎに、、思った以上に満喫。。。

このあと地下の美術館もおわすれなく、、おみやげ物屋さんには日本人のおじさんが働いていた、、!30年近くバルセロナに住んでいると、、うらやましい。。。。

忘れてならないのが、全部見終わった後は目の前にある公園に行って、全体像を眺める。ここが一番綺麗に見えて、もし夜に行けるのであればライトアップされた姿が公園の池に映って綺麗だとか。。。

https://goo.gl/maps/M7LZvVyBJM72

思った以上に堪能して時間がかかったのでお腹は腹ペコ。。

腹ごしらえはCastell de Xativa Restaurant 上品な感じのお店、ご飯のサイズも他の所と比べると少し小ぶりだった感じ。。

https://goo.gl/maps/u93w544p4zj

パエリアミックス、これが噂のウサギの肉が入ってるものだと思われる。。。

黒米+イカスミパエリア。クロ黒づくめ。。

海老サラダとでもいったらいいのだろうか。

ここのイカは他の所よりちょっと小さめ。

casa mila

中には入らず、外から眺めるのみとなったカサミラ

https://goo.gl/maps/yzoeiTDZmHS2

疲れたので、搾りたてオレンジジュースを飲んでシエスタ昼寝をすることに、

楽しみな夜ご飯の時間!とーっても賑わってるお店。cerveceria catalana このお店も8時までに行けばほぼ並ばなくて席につけるけど、8時以降、8時半になると長蛇の列。。。

https://goo.gl/maps/UdCZZPz2W8p

ピンチョス、ステーキ、1口サイズだから日本人にはもってこい。

ここのイカはふっくら丸い、こうやって食べ比べるといろんな店の違いが伺えて楽しい。

これも定番の小魚のフライと、獅子唐の揚げたミックス。

このあと例のチュロスコンチョコラテを食べようということになり、店じまい2分前に駆け込んだチュレリア屋さん。

churreria

https://goo.gl/maps/LbLE5Wh2iNq

隣にあったアイスクリームだか、シャーベットなのかよくわからないけど、色とりどりで綺麗、でももう食べれません。。。。

 

 

コメントを残す