行く時期

*いつ行くか

春;雨多し、風強し、静か、

夏;猛暑、混雑、宿泊施設の確保競争。

秋:天候安定、収穫時期、

冬:極寒、多数の宿泊施設閉鎖

おすすめ時期は4月末~6月、9−11月上巡。

真夏は40度を超える暑さになることが、そして皆んなの夏休み、どこにいっても人だらけ(特にフランス人の道)、アルベルゲ確保競争に疲れます。

日照時間 ヘッドランプつけて暗闇の中を歩きたいという人以外は、自分の行く時期のいいだろう。

http://www.camino-de-santiago.jp/junreiro/weather.html

1日何キロ歩くか

これは人によってまちまち、10kmくらいの人もいれば、40km以上歩く人もいる。アルベルゲ(宿泊施設)がどこにあるのかによっても変わる。

人は平均1時間で5km歩けます。 ゆっくりな人は1時間4km、早い人は6kmくらいでしょう。自分のペースにあった歩き方で十分です。

平均で1日2030km、46時間歩く人が多いといえるでしょう。

後は自分が全行程何日間でどこからどこまで歩くかによって、人それぞれでしょう。

行く決心がついたら実際に靴を履いて、バックパックを背負って、5、6時間歩くというトレーニングを始めてください。これをするのとしないのでは旅の疲れ楽しさが逆転します。



2 Replies to “行く時期”

コメントを残す