6月12日 だらだらの日、

今日は何もしない、みんなでスーパーでパン、チーズ、ハム、果物、スイカ丸ごと1つ、ジュースを買い、ビーチでだらだら、、、何もしない、飲んで、食べて、寝て、動かない。改めてとても贅沢だと思う。

疲れ果てた巡礼者たち、、、

去年とは大違いの真っ青な海、

みんなで海にも入り、大喜び、寒っ、けど気持ちがいい!

calma chicha fisterra cafe https://goo.gl/maps/YczWPJccqEqで喉が渇いたのでビール休憩。。

朝もここで持ち帰り用のコーヒーを買いビーチで堪能。

昨日証明書をもらいに行った時、5時頃はすでに閉まっており、明日の2時に又開くと聞いたので待つことに、そして他の巡礼者友達は朝の10時に開くと聞いたというので、10時に行った所案の上空いてなく、1時に開くという。。一体どうなってるんだと意味不明、、なので午後2時半頃、酔っ払って忘れてしまわないうちに取りに来たら、やっと空いてました。もらえる場所は公共のアルベルゲ、↓

http://caminodesantiago.consumer.es

イタリア人友達に、シーフードピザなんてありえない、邪道だなどと言われが、気にしない、7時の最終バスに乗ったら夜の10時過ぎまで夜ご飯は何も食べれなくなるので、お腹が満たされれば今は何でも食べる。10ユーロほど、 日本人だったら、緑茶に砂糖入れて飲んでる外人を見るようなもんなんだろうなとか思う。

みんなとお別れ、これで旅も終了、この地もさよなら、無性に悲しくなるのはとても楽しい旅をした証拠。

コンポステラに帰る前に、お世話になった帽子、靴、靴下にお別れを、、、

最初からだいぶ古くなっていた靴、こちらも充分に持ちこたえてくれて感動。

隙間埋めに使った靴用ののりは以外とちゃんとしていました。何かあった時に持っていっても便利でいいかも。私が使ったのは↓ アマゾンで買えます。

http://a.co/fnrZ8Dk

これも驚き、ものすごい分厚くて丈夫なハイキングシューズのそこが1mほどに薄くなって取れかけてる。。。化石のよう、、、

靴と靴下だけは、高くてもいいのを履くのをお勧め。ちゃんとしたのだとやっぱり疲れ度も軽減、夏でも蒸れないし、濡れてもすぐ乾くし、全く滑らないし、足は命、

個人的にお勧めの靴は、ヴァスクのゴアテックス・防水・ハイカット

靴下は、ハイキング用の靴下、100%毛・ハイソックス・ 履いただけで足ふかふか。

人生で初めて、ハイキング靴下に穴が空いた!このものすごい分厚い靴下に!とても感動。そして最後までもってくれて本当にありがとう。。汚い写真でごめんなさい。でもこの靴下のおかげで全行程、約400kmほど2週間で歩けたと思うと愛おしくてしょうがない。

19時、コンポステラ行きのバス到着、お金は乗車する時に直接運転手に払う。13.10ユーロ http://www.monbus.es/en#seleccion

バス停は、アルベルゲ、パブリコ・デ・ペレグリノhttps://goo.gl/maps/oxx6p6qWd3x の横。

本日の宿、seminario menor 16ユーロで一人部屋に泊まれる。ドミトリーの場合は13ユーロ。3ユーロで一人部屋なら間違いなく一人部屋でしょ。コンポステラ教会までは約1kmの距離にあり、10分ほどで着く、小高い丘の上にあり、眺めが良く、周りは静。

http://www.alberguesdelcamino.com/santiago/albergue-seminario-menor

喉が渇いたので、最後にもう一目だけと思い、夜11時を回ってるが教会までビールを飲みに出かけた。そして書きそびれてきたハガキを書き家に送り、いつかまた来ることがあるとしたら何年か先になるだろうなぁと思いながらお別れ。。

p、s、アルベルゲから見たコンポステラ、さようなら、、、

 

コメントを残す