6月13日 さようならサンティアゴ

今日は軽い雨模様。旅行中1度も降らなかった雨、飛行機から降りた時と、乗る時は雨。すごく自分はついてると思うことにして、セミナリオにお別れ、改めて大きな建物だと思う。

最後の朝食、クロワッサンにコーヒーという朝食も名残惜しい。。

空港行きのオレンジバスは、plaza de Galicia なので目の前のカフェにて、

https://goo.gl/maps/6cVeEgh8KTy

運賃はバスに乗り直接運転手に払う、確か、1−2ユーロだったと思う。

無事に乗り外をぼーっと眺めていると、電車の駅、santiago compostelaを通り過ぎる。あー電車で来る人はここで降りるんだなぁと、、、駅から中心地まで歩こうと思えば歩ける距離、https://goo.gl/maps/PjRQbPccQGs

そのあとに昨夜ついたバスターミナルにも止まり、

https://goo.gl/maps/uTQTGiLucfn

あっという間に空港に到着、20−30分ほどで着いたはず。 意外にも小さい割には綺麗な空港。

そしてあっという間にNYに帰ってきてしまいました。

今回のクレデンシャルパスポート、去年は表で終わったのに、ちゃんと裏まで行きました。

改めてこうしてみていると、いろいろな思い出がよみがえってくる。スタンプとともに、押してもらった人、場所、光景、匂いまでがする気がする。その時は気づかなかったけど、今になって1秒1秒、瞬間瞬間がとても愛おしく、大切に感じる

いろんなものを捨てて帰ってきたおかげで、最後の最後に空港で買ったお土産、今回もハム!ロモとセラノ。おすすめ、日持ちもするし、1つ買うとかなり長いこと楽しめます。

今回の巡礼を終えて、去年はすぐに今年の旅のことを考えてたのとは裏腹に、今回はすぐに帰ることはないかなと思った。というか帰ってこない方がいいと思ったのは、、、なぜなのかはわからないけど、あまり行き過ぎるのも良くないのかも、今でも思い返すといろんな場面が鮮明によみがえってくる。出会った人々、食べたもの、暑かった太陽、汗まみれになった不快感、風が肌に当たる感覚、霧のじめっとした感じ、冷たすぎる真っ青な海、思い返したら数え切れないほどの感覚を、全てを忘れたくはないから、しばらくこの思い出を温めておきたいのが正直な感想なのかどうかは自分でもよくわからない、、、

いつかまた、歩く衝動にかられたら、、、、、その時まで、

コメントを残す