6月4日 アルカデ(Arcade)ーアルメンテイラ(Armenteira) 約35km 8時間

今日から海岸道をもっと離れて、variante espiritual の道に行くのでテンション上がり気味。。。早朝6時頃、ハリネズミ?モグラ?みたいなのがじっと動かず身を潜めてるのを発見。こちらもしばらく凝視、、結局わからないので先を急ぐことに、、、

この橋を渡りきった先で矢印が見つからず携帯でなんとか乗り切ろうと。。。

なんとか山に入る入り口発見で矢印も発見。。やっぱり道間違えてたらしい。。。暗いとよくあること。

じーっと見つめる犬。。。

気づいたらいつの間に70kmを切っていたのか?!

ご来光、おはようございます。

山も抜け暫くするとポンテヴェドラの街に、すると寿司?!これは月曜から水曜は2ロール(巻物)で1つの値段ということだろうか?!ケンゾーさん?!昨夜ここの街に泊まって食べてみたかったなぁ、、冗談抜きで。。。

朝9:30ポンテヴェドラの街で待ちに待った朝ごはん!必ずチョコパイ(ナポレオン?)をオーダーするのだが、ここはコーヒーに結構なおやつが付いてきた。。全部おいしそうだけど食べきれないので後のおやつに持っていくことに、、、

給水所が目の前についてて綺麗。。

Santuario da Peregrina

この橋でポンテヴェドラの街は終わり。

渡りきった後3km程したらバリエンテへの道が出てくるはず!

予定通り看板発見。。左へゴー!

初めて知った。かなり急な山越えが待っていたとは、、分かれ道から22km、、

矢印が可愛いことになってる。

静かで気持ちい道、、ちょっとした上り下りを繰り返し。。

白馬が眩しい太陽の光の中でご飯中?!あの世の天国みたいな光景。

ふと本当に左の海岸の方に行ってるのだろうかと確認、、あってました。

Poioを通り過ぎ、キレー

Monasierio VII

地元の子供達がサッカーをしているグランドを通り過ぎると、

おお!いきなり海岸線にまた出た!これはヤシの実?常夏っぽい。

Punta do Padronを横目に見ながら歩く、歩く、、、

Praia do Padronの可愛い町。

ここから急坂の山登りに入るはずなので、今のうちに喉を潤わせ、腹ごしらえして気合い入れ中。。。 家族ぐるみでやっているカフェみんなすごくいい人達、ここから急激に登っていくけどすごいいい眺めだよと言われ、気納めでもありがたい世間話しをしばらく、、、隣のカフェも兄弟がやってるらしい。

Mirabous Cafe

本当に苦しい急坂を登り続ける。けど距離はほとんど進まないけど、ついさっきいたところが遥か下に見える。。確かにいい眺め。。。

お昼真っ直中、太陽の一番高い時間に心臓破りの日陰なし山登りをするとは計算外、

フラフラになりながらも足が動いてる限り前進してるということだからいつかは宿に着くはず。。と自分に言い聞かせ。

絶景スポット、、、

またこう紛らわしいサインが、とりあえず黄色の左へ、、、

廃人のように歩いているとようやく下りになってきたということはもうすぐ宿、今日も終わりが目前に、、羊、やぎさんたちのお出迎えがあり、

馬が待ち構えてくれていたその先は、、、アルメンティラの小さい街、、

このアルベルゲを見つけるのにちょっとした一苦労。。要は矢印通り真っ直ぐ行こうが、右に行こうがどっちでもいける。新しく、モダンで綺麗、6ユーロ

アリーナも後から追ってきてついたので夕食にでかけることに。今日の夕食はカラマリ、ビールと一緒に、、美味しかった。。

そしてローカルワインを飲みながらダラダラと楽しい夜を満喫。。。

じゃらんnet

コメントを残す