6月6日  ヴィラノバ(Vilanova de Arousa)ーミラドイロ(Milladoiro)約19km

昨日悩みに悩んで結局今日はボートに乗ってパドロンまで行くことに、、。本当は絶対に全部(パドロンまで28km)歩くと決めていたのだが周りの巡礼者に一緒に来いと強く誘われ、イタリア人率が高い今夜の巡礼者友達はみんなよく喋るから本当に賑やか! アルベルゲのおじさんにはボートに乗るのがこのカミノの1部だとと言われ、挙げ句の果てにレストランのおねいさんに歩く道確認したら、歩くの?何もなくてつまらない道よなどと言われ、折れた。寝る直前にボートに乗ることを決め、おじさんには最後の1枚だ!などと言われ、本当かよと思ったけどもういい。。19ユーロって高くない?とみんな言ってたけど確かに1時間ちょっと乗るだけで結構する、でもこれくらいしか収入源がないのでは?とも思うけど。。あの橋の先に戻って、昨夜のレストランとボートの乗り場はある。

この日のボートは午前11:30出発、なのでは朝ゆっくりと9時頃まで寝た!すごい贅沢な気分、潮の満ち引きの関係上毎日の出航時間は水の多さによってボートが出せるか出せないか決まるので前日までは不明。乗る前に腹ごしらえと、巡礼者友達が頼んだパイは手2つ分合わせた超特大サイズにみんな驚き!

この茶色いのがボート乗り場だけど閉まってて誰もいない。。。だから昨夜アルベルゲのおじさんにお金払ってチケットもらったんだ。。。前もって買ってなくても直接ボートで買うこともできる模様。。アルベルゲのおじさんがチケット持ってきてた。。。

この先にボートが着く予定、みんな時間通りにちゃんと待つ。。。

そそくさと乗る巡礼者。今日は満員。最後のチケット1枚は嘘じゃなかったらしい。

この写真撮りたいがために最後に乗り込む私。船長さんの名前はサンティアゴ。誰かのブログで読んでたので、同じ人じゃん!と感動。。。。

いろいろ説明してくれながらの運行。貝の養殖が盛んだとか。。

2匹のイルカにも出くわしみんな大興奮!

こういう昔の十字架や、

お城の後、

などなどが水に浮かんでいて確かに神秘的で面白い。

とあっという間にパドロン近くの船着場に到着。

あの橋の先を渡ったらパドロンの街、

って気づいたらいつの間にか25km切ってる!

と思ったら既に20km切ってる。早すぎない?

これは山羊の日光浴なのだろうか。一瞬牛が寝てるのかと。。。

線路の横をてくてくと。。今日はアリーナとずっと一緒。サンティアゴ到着の手前の宿で今夜は落ち着こうということに、、、

人と喋りながら歩いてるから早く感じるのかな?それともサンティアゴに近づいてきてるけどまだ到着したくないという思いからなのか、15km切ってる。。。カウンドダウンが始まってる。。。

午後2時過ぎだいぶお腹もすいて、巡礼者メニューのあるレストラン発見したのでお昼ご飯、、、可愛いランチョンマット!ビール、サラダ、オムレツ、アイスクリームで9ユーロ、大満足でカミノ開始。

10km切ってるじゃん!他の巡礼者情報でサンティアゴ手前7kmほどのミラドイロ(milladoiro)の街に今年の3月くらいに新しいアルベルゲができたと!Teoのアルベルゲよりはもうちょっと歩くけど、真新しい、あまり知られてないから人も少ないはずと今夜の宿のため、

歩く、歩く、緑のきれいな道。。

すると着きました、新築、しかも大きい!!

http://alberguemilladoiro.com

Alberugue Peregrinos Milladoiro

https://www.google.com/maps/place/Albergue+Peregrinos+Milladoiro/@42.6281424,-8.7129848,10z/data=!4m13!1m7!3m6!1s0xc42e3783261bc8b:0xa6ec2c940768a3ec!2sSpain!3b1!8m2!3d40.463667!4d-3.74922!3m4!1s0x0:0x2586cd51991c6e00!8m2!3d42.8482823!4d-8.5834122

真っ白なシーツに、シャワーは男女分かれてて、

キッチンも充実。近くに巨大スーパーがあるので今夜は買い出しに出かけ、サラダとスープの健康食に。。

スーパーでオルホ発見!(ガリシア地方の地酒)5ユーロ激安!食前にショットを堪能してたら、昨夜の宿のイタリア人軍団が!みんな感動、ここまで歩いてくるとは思わなかった。この宿のこと知ってたのか?と聞くと、もっと手前の宿に泊まりたかったが満員で止むを得ず歩くしかなかったと。そしたらここにたどり着いたと。。嬉しい、みんなにもショットを分けてあげ、彼女たちもスーパーで食料調達してくると。。。

日本人が長期の旅行中日本食や蕎麦が食べたいと思うのと同じなのだろう。モッツァレラとトマト丸ごと買ってきて、カプレーゼ食べてるの見て大爆笑してる私に、やっぱり私たちはイタリア人なのよーと言っていた。。その気持ちはわかるわーという私に苦笑してました。。。一緒に飲んで食べて、アイスクリームも大量に食べて、、あー幸せ。。。

あー明日はついにサンティアゴだ。たったの7kmで。。。

゜:★ロサンゼルスのオプショナルツアー予約VELTRA★



コメントを残す