ホワイトマウンテイン(White Mountain in NH) ニューハンプシャー 3日目

今日は来た道を一気に戻ってハイランドセンターまで帰る日。すごい厚い霧/雲が立ち込めて、霧雨でしっとり濡れたり、雨が少し降ったりの不安定な天候。

不意に後ろを振り返ると、あの世に行ったかのような仲間たちの姿が雲の中に浮かんでいて神秘的!

雲、風、気圧の変化が手に取るように判る。風の谷のナウシカのよう。一瞬で視界が開けたり、真っ白の世界のなかになったり、かと思うと遠くの山が太陽に照らされて光っていたりと。。

何の植物かは不明。でも若々しく優しい綺麗な黄緑が霧の中で光って見える。

帰り道を確認しながら下山。。。Crawford path がハイランドセンターからマウントワシントン頂上までのトレイル。

途中すれ違ったハイカーみんないい顔してる!他にもこのトレイルはアパラチアンの1部なので、メイン州まで行くおじさんにも遭遇、?早くないか?メイン州はニューハンプシャーのすぐ上、もうすぐ終わってしまうではないか!どんなペースで歩いているのか、強人!!

P.S アパラチアントレイルを知らない人は↙︎を参考に、

http://www.appalachiantrail.org/

あっという間に終わってしまう。この先を出ると道路にぶつかり、そこを渡ると既にハイランドセンター

 

ハイランドセンター到着!

https://goo.gl/maps/xei6xdYUtYy

http://outdoors.org

あー本当にすぐ帰ってきてしまって少し残念。靴は泥だらけでグチャグチャ。外ん設置してある水道で歩い流してなかに入る。

受付でチェックインを済ませ、シャワーを浴びに、3日ぶりに浴びる温かいお湯のシャワーの気持ちよさとありがたみは今でも思い出すたびに肌で感じることができる。

何時に帰ってこれるか分からなかったので夕食は付けず、自分たちで作ることに、私はクスクスを一袋持ってきていたのでそれを調理し、2たり分のカレーのご飯代わりにする。あとはカレーのレトルトをじっくり温めている間に、ビールを買ってきて大自然を眺めてのカレーは最高。しかも日本のカレー身にしみます。。

明日は来た行程を逆に戻るのみ。。。あっという間の3日間が過ぎていく。。。

ホワイトマウンテイン(White Mountain in NH) ニューハンプシャー 2日目

今日は朝から霧雨模様。この山は天気がコロコロと変わるのであらかじめ雨対策は万端。岩場の道が続く、、のぼってのぼって、、、

オ!めちゃくちゃ綺麗な眺めに出た! と思ったら天気も快晴じゃん!めっちゃ気分が最高。

どこを見渡しても山しか見えない。。緑と青が永遠と続く場所。

道は整備されているので歩きやすい。それにしてもいい天気でどこを見渡しても綺麗!! 本当に来てよかった。。。

 

お昼前Mizpath–Lakes of cloud Hut までは約5マイル、ということはだいたい8kmほど、2時間ほどで着いてしまう。短! 8:30−9頃に出発したのに11頃もう着いてしまう。多分1番乗りで着いたと思う。

折角だからここのバックヤード(お庭)でカップラーメンランチをすることに。。最高に美味しい。ついでにワインもちょっと。。。大自然の中でとっても贅沢なお昼休憩。。

Lakes of The Clouds Hut 一番人気のHuts

今夜はここで夜ご飯!

http://www.outdoors.org/lodging-camping/huts/lakes/index.cfm

お腹も満たされた所で今回の採り Mt.Washington頂上へゴー!こんなサイン置かないでよすんごいビビるから、、毎年遭難して死ぬ人もいるんだって。。怖。。写真が小さいので注約で何を言っているかというと。。。

“The area ahead has the worst weather in America. Many have died there from exposure. Even in the summer. Turn back now if the weather is bad…”

行ってきまーす!

Huts の横には湖が、だから名前がLake of Cloud というのがかなり納得の美しい場所。この湖の横を通り抜けて頂上に向かってレッツゴー!

上から見ると、Hutの横に湖があるのがわかるかな? とっても美しい場所だからここのHut が一番人気な場所なのが納得。

1,5マイルで頂上に到着。30分ほどしか歩いてない。

頂上に着くとちょっとしたお土産物やさんみたいなとこがあり、そこで軽食を取れたり、コーヒースナックも売っている。ここから実家にはがきを送り、この場所がどんなに強風で椅子を置いても座る前にふっとんで行ってしまうという映像が永遠と流れているのでそれをしばらく鑑賞してそろそろHutに帰ろうかと思った瞬間、さっきまであんなに晴れていたのに雨が降ってる!!しかも厚い霧までが。。。思わずビビってしまう。怖い、どうしようととりあえず様子を見てみることに。因みに頂上には電車で来ることもできる。電車のアナウンスが流れる。。これが最終だと。。。沈黙。。。

雨が少しマシになった瞬間に、今だ、行ってしまおうと下山することに。。

ものすごい霧で1メートル先が真っ白で見えない!? みんなビビってトレイルサインと、お互いを見失わないようにほぼお手手つないで幼稚園生みたいにくっついて降りていく、⬇︎の写真は一瞬風が吹き視界が開けた時の激写ショット! なんとか無事に宿に着くと周りの人が心配して迎えてくれた。私たちが出掛けた後に霧だらけになり天気が崩れたから心配してたわーっと、、ありがたや。

今夜もファミリースタイルの全員で一緒に分けて食べる夕食。。食べ物の写真はいつも待ちきれづにがっつくので写真はなし。。みんなでワイワイ食べるご飯は絶品!

食後の時間つぶしはみんなでトランプしたり、ジェンがしたり、おしゃべりしたり、着々と夜が更けていく。。。

夜10時みんな爆睡。。。無事に帰ってこれたことに感謝、感謝。。。

ホワイトマウンテイン(White Mountain in NH) ニューハンプシャー  1日目

今回は東海岸で一番天気が悪いと言われているホワイトマウンテン登山へ!

車が運転できない私たちは5月末、金曜の夜仕事後にバスでボストンまで行き1泊、翌日早朝ボストンからニューハンプシャー(リンカーン)行きのバスに乗ることに、、、土、日、月、火、の4日間で行くことに、

金曜夜遅くにボストンにつき、素泊まり+金欠なのでユースホステルに泊まることに、約$50(女性専用ドミトリー)。ボストンのホテルはNY並みにとても高いのでユースホステルでいいかと、でもとってもお勧め、新しいし、設備もしっかりとしているし、

HI Boston hostel 

https://goo.gl/maps/FJFxxRx49tT2

翌朝8時

https://concordcoachlines.com/

のバスでボストンのサウスステーションから3時間15分かけてニューハンプシャーのリンカーンまで、11時15分到着、往復$52,5

リンカーンからハイカーズシャトルに乗り(要予約)

http://www.outdoors.org/lodging-camping/lodging-shuttle.cfmd

でハイランドセンターへ 午後1時25分到着

Highland center lodge

https://goo.gl/maps/XysBcVGMpB32

ここまで来るのにすでに長旅してきた気がするけど、やっと歩ける!今夜の泊まる宿、Mizpath Spring Hutまではわずか3マイル(約5km)なので1時間半もすれば到着、、ルンルン!!

残りたったの0,7マイルで着いちゃうの?早!

あっという間に宿に到着、午後ハイキングしたからというより長旅の疲れを癒すと言わんばかりにお庭(実際は庭ではなく山の中です)でピクニック、(ワインを自分で持って来たので宴会に近いかな。。?!)

Mizpah spring Hut (予約必要)

http://www.outdoors.org/lodging-camping/huts/?utm_source=google-business&utm_medium=search-organic&utm_campaign=business-listings&utm_content=mizpah

夜6時きっかりにファミリースタイルの夕食を泊まっている人民達みんなで一緒に食べる。お腹が空いていたのでメインの写真を撮り忘れて、スープのみの写真、、、汗。。山の就寝時間は早い、9時頃には寝だす。せっかくだから星空を見に外へ出てみる、めっちゃくちゃ綺麗だけど、極寒で長く入れない。まあ明日もあるからいいかと。。。夜10時、爆睡。。。

翌朝、7時にみんなで朝食、これも半分寝ぼけてたので写真を撮り忘れました、、笑。。とにかく何を食べても美味しい。。。感激!

Hutsを予約する時にご飯付き(夕食・朝食)かなしかを選べるが、ほぼ全員ご飯付きを選んでた。お昼だけ自分で持ってきたカップラーメンなどを食べる。。

ちなみにHutの天気はころころ変わるので常にチェックしましょう。

http://www.outdoors.org/outdoor-activities/backcountry-weather.cfm